最新情報

HOME» 最新情報 »新型コロナウイルスに関する不妊治療方針(2020.4.8現在)

最新情報

新型コロナウイルスに関する不妊治療方針(2020.4.8現在)


新型コロナウイルス感染症に関して、当院へ不妊治療で通院される皆様へ

 

様々な不安を抱えておられることと思います。

4月1日、日本生殖医学会より声明が出されました。

    日本生殖医学会HPのPDFファイルへ

「妊娠、特に妊娠初期の胎児に及ぼす影響は明らかになっておらず、母体から胎児への感染の可能性は不明である」、「妊婦において重症化の可能性がある」、「受診や医療行為に関連した感染の新たな発生も危惧される」などから、コロナウイルスの急速な拡大の危険性がなくなるまで医師は不妊治療の内容を患者様と話し合い、延期するか否か相談することが推奨されました。

 

不妊治療のステップは患者様お一人お一人、それぞれ違いがあると思います。

そこで治療の継続、または一時延期などについては、医師とご相談の上、患者様ご自身で判断をしていただくことになります。

治療をお受けになられている患者様にとって不安が多いと思います。当院スタッフ全員で皆様のサポートを行いますので遠慮なくご相談ください。

この困難な時期を一緒に乗り切りましょう。

 

                       渡辺産婦人科   渡辺裕之

2020/04/10

最新情報

HOME

診療のご案内

時間優先予約システム

不妊治療

各種教室のご案内

入院のご案内

病院のご案内

彩り~irodori~dining

イラストQ&A

Q&Aはこちら

採用のご案内

命平Dr.フォトギャラリー

Photo倶楽部

フォトコンテスト

診療日カレンダー

渡辺産婦人科SNS

管理画面