不妊治療

HOME» 不妊治療 »凍結保存を希望される方へ

不妊治療

凍結保存を希望される方へ

当院では、精子・胚の凍結保存を行っております。

対象  

 精子:不妊治療中、AIH(人工授精)やART(高度生殖補助医療)当日に採精できない場合。

    抗ガン剤治療など、精子に影響のある治療の前に保存しておきたい場合。

      

  胚:ARTにおいて複数の良好胚が得られた、また、凍結融解周期に用いるために保存する

            場合。

       ※現在、未受精卵の凍結は行っておりません。

 

費用  

 精子:1回につき15,000円(+税)

  胚:凍結キット1本につき30,000円(+税)

 

 凍結したものを長期間保存しておくためには、凍結保存タンクへ液体窒素の補充が必要に

   なります。1年を越える凍結に関して引き続き保存をご希望の方は、保存料更新の手続きを

   お願いしております。

        1年間凍結保存料:30,000円(+税)

 凍結保存更新の申請書を記入の上、外来診療時間内においでください。

2017/09/15

不妊治療

HOME

最新情報

お知らせ

診療のご案内

時間優先予約システム

各種教室のご案内

入院のご案内

病院のご案内

彩り~irodori~dining

イラストQ&A

Q&Aはこちら

採用のご案内

命平Dr.フォトギャラリー

Photo倶楽部

フォトコンテスト

診療日カレンダー

わたしたちの体験記

管理画面